×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

健肌の源

健肌の源について

健肌の源の効果をきちんと発揮させるために重要なのは、洗顔後の水洗いをしっかり行うことと、健肌の源をたっぷり手にとって、
肌をたたくようにしみこませるのではなく、マッサージをするように入念に塗り込んでいくようなイメージで使うことです。
まず洗顔後についてなんですが、洗顔フォームの泡というのは、あなたの思っている以上に肌に根強く残ってしまうものなので、
極端に言うと、5分顔を洗ったら10分くらい水洗いをするくらいでかまいません。そのくらい泡をきれいに肌の表面から取り除くことが重要で、
健肌の源を使ったとしても、そもそもの肌環境が悪ければ効果が半減しますので、その点は特に注意をするようにしてください。
健肌の源自体を使う際にも、手のひらにたっぷり取って肌に贅沢にしみこませるのはあまり意味がありません。
それよりも、手に取る量は別に少量でも構いませんので、ニキビができやすい場所、ニキビが気になる場所を中心に、
顔をマッサージするように塗り込むほうがよっぽど重要で、肌表面の細胞を刺激して血行を促す効果も期待できます。
肌のターンオーバーを活発に進めるためには、いずれにしても肌自体が元気になっていく必要があるわけで、
健肌の源ならば、肌元気になるために必要な成分を補給していくことができますから、ニキビを根元からなくしていくことができますよ。